アルガンオイルの使い方

フェイスケア(ブースターとして)

フェイスケア(ブースターとして)
洗顔後にアルガンオイルを2~3滴を手に取り、顔全体になじませます。その後に化粧水を100円くらいのサイズにとり、顔全体になじませます。時間を少しおいて、化粧水を2度、3度と肌に浸透させると、20mlもの化粧水が肌の中に入り、角質で潤いをキープします。
(エステでの使用実績による)

フェイスケア(マッサージオイルとして)

フェイスケア(マッサージオイルとして)
洗顔後にアルガンオイルを4~5滴を手に取り、顔全体になじませます。
リンパにそってマッサージをすると、アルガンオイルが顔の内側の老廃物を溶かし、リンパに老廃物を流していきます。マッサージ後、シワやクスミなどの気になるところに重ねづけして就寝すると、翌朝にはハリを感じます。
※効果がでるまでには1週間ほどかかります。

ヘアケア

ヘアケア
シャンプー、コンディショナーで髪の毛を洗ったあとに、アルガンオイルを3~4滴ほど手にとり、髪の毛全体に伸ばします。洗い流さず、ドライヤーで乾かすと髪の毛にツヤができ、痛んだ毛先にも効果があります。※髪の毛の長さや髪質によって量を調節してください。
ねこっ毛の方は2滴が目安です。
PAGETOP
Copyright © INCANT Co.,LTD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.